Site Loading

手巻き時計で人とは違うファッションを演出


「時を知らせるモノ」から「ファッションアイテム」へ

携帯電話が普及して、正直、腕時計をしなくても不自由がない世の中になりました。とはいえ、腕時計が必要なくなるというわけではなく、これからは、腕時計が持つ「ファッションアイテムとしての側面」がより前面に押し出される時代になったのではないでしょうか。その証拠に、今でも数多くの腕時計が発売されていて、オシャレなモノから実用的なモノ、高価なモノから比較的安価なモノまでさまざまです。そんな中、発売されている腕時計の中で大部分を占めるのがクォーツ時計。20世紀後半から普及し始めたクォーツ時計。電池を入れれば正確に時を刻み続けてくれて、電池不要のソーラー発電のモノまであって手間いらず。とても便利な時代です。

手間のかかる子ほど可愛い

せっかく手間いらずで便利な時代になったのに、それなのに、時代に逆行するように今、手間のかかる「手巻き時計」が注目を浴びているのをご存じですか?「手巻き時計」とは、文字通り自分の手でゼンマイを巻いて腕時計を動かす仕組み。正確にはゼンマイを直接巻くのではなく、リューズを回すと結果的にゼンマイを巻くことになるのですが。ゼンマイをめいいっぱい巻き上げた時に動き続ける時間は、腕時計によって多少違いますが、大体24時間ほどで長くても1日半くらいです。しかも、24時間動かしたとして数分は時間がズレてしまいます。腕時計を身に着ける度にリューズを回さなくてはなりません。

時間に追われる現代人にとってはとても不向きな代物のように思いますが、プライベートなどで多少時間を気にしないでもいい時に時間を気にせずに身に着けられるモノがある安心感。時計なのに変な話ですが、手間のかかる子ほど可愛いものです。

オフィチーネパネライはイタリアの高級腕時計ブランドで、イタリア海軍向けに潜水部隊用時計を制作していた実績を持ち大型で分厚いデザインが特徴です。

Close