Site Loading

花粉対策メガネのメカニズムとは?選び方はどうする?


目からの花粉の侵入をシャットアウト!

花粉対策メガネという存在を知ったが、それが何故対策になるのか分からないという人もいるのではないでしょうか。花粉症対策メガネとは、目から体内に花粉が入って来るのを抑えるためのメガネになります。花粉は鼻や口からだけでなく、目からも体内に侵入し、これが辛い花粉症を引き起こしてしまいます。

具体的には、通常のメガネにあるメガネと顔の隙間をカバーするようにフード状になっている形状のものが一般的です。これにより目から入る花粉が3分の1程度になるというデータもあり、辛い花粉症の症状の軽減が期待できます。最近では、メガネと顔の間の隙間を埋める部分が着脱可能なタイプも販売されており、花粉対策メガネ一つで様々なシーンに対応できるようになっています。

花粉対策効果など様々な要素を加味して選ぼう!

では、花粉対策メガネはどう選べばよいのでしょうか。まず、顔とのフィット感を大事にしましょう。着け心地がよくなく隙間ができてしまうようなものでは、着けていてストレスになりますしなにより花粉のシャットアウト効果が薄れてしまいます。

次に、メガネの形状にも注目しましょう。花粉対策メガネは、隙間を埋めることを重視したゴーグルタイプと、視野が広めで動きにも対応できるスポーツタイプの大まかに2つのタイプに分類されます。自分がどのようなときに花粉対策メガネを使いたいかを考えて、どちらがよいか選びましょう。その他、UVカットやブルーライトカットなど、オプション機能があるかも確認する必要があります。最近では、マスクと同時でも使いやすい曇り防止機能や、花粉をダイレクトに落とせるようにと水洗い対応のものなど、色々な機能付きのものがあります。

メガネの花粉はそのまま拭き取るとレンズに傷がつくおそれがあります。必ずメガネ用の洗浄剤で洗い流してから、柔らかい布でなでるように拭き取るのがきれいにするコツです。

Close